お知らせ2019.08.31第25回 国際博物館会議 ICOM Kyoto 2019への応援事業について2019.07.18夜間入山のお断り一覧を見る

自然に包まれ、
自然を楽しむ。

“ 石の国 ”笠置町。
豊かな緑に包まれる笠置山は“ 巨石のテーマパーク ”とでも表現できる、想像を超える巨石が点在し、弥生時代から信仰を受けた聖地です。
笠置寺の、ここにしかない不可思議な魅力。
巨石と、そこに刻まれた仏の力を感じてください。

地図で探せば
「近畿の真ん中」

近畿の中央、奈良の文化と京都の文化が交わる“ 南山城地方 “。
京都府の南端、木津川の流れに沿って、国道163号線とJR関西本線が東西に走る笠置町。
笠置寺は、東大寺に受け継がれる、お水取りの発祥の地、末法を救う弥勒の聖地、また、後醍醐天皇 南朝の都でした。

交通・拝観

笠置への切符を手にJRに乗れば、大阪・京都からは1時間30分。名古屋からでも2時間30分の小旅行。小さな駅舎を出て右手を見れば笠置山が出迎えてくれます。
駅から約4kmのハイキング。笠置寺は山頂にあります。お車の方は「詳細はこちら」をクリックしてください。
“ あなたの知らない京都 ”が待っています。

一日修行

役行者(えんのぎょうじゃ)に縁のある笠置山 修行場は、南都の僧侶をはじめとして山岳修行の場としても栄えました。
「本物の行場」を取り入れて、現代風にアレンジしたのが「自分探しの修行体験」です。
日常生活から離れた笠置山の自然の中、日頃の生活と自分を見つめる一日を過ごしませんか?





笠置寺の風景





お問い合わせ

24時間お受け付けしておりますが、ご連絡が遅れる場合もございます。
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
※は必須項目です。
お名前
フリガナ
郵便番号
ご住所
メールアドレス
お電話番号
お問い合わせ内容